医師の恋愛

医者と結婚するメリット・デメリット、具体的な方法について現役医師が解説

投稿日:

こんにちは!

ドクターP
生涯現役をめざすアラフィフ勤務医のドクターPです。

 

今回は、(男性)医師との結婚を考えている貴方のために、「医者結婚するメリット・デメリット、具体的な方法」について解説してみます!

 

この記事の内容

  1. 医師と結婚するメリットは、社会的地位の高さ、高収入、失業率の低さ等です
  2. 医師と結婚するデメリットは、いそがしい、浮気しやすい、などです
  3. 医師と結婚する方法は、合コン、医療関係の仕事につく、そして、医師のとも良縁に登録することです

医者と結婚するメリット

結婚したい男性の職業として常にトップに君臨する「医師」ですが、はたして医者と結婚するメリットはなんでしょうか?

わたし自身の結婚生活や、他の同僚の意見をもとに考えてみました。

1.医師は社会的地位が高い

まず第1に、(世間では)医師は「人の命を救う」という尊い仕事をする社会的地位(ステータス)が高い職業と思われています。

たとえスペックが低いとしても、医師と結婚すると、あなた自身も「お医者様の奥様」とうらやましがられる(あるいは、妬まれる)ことになります。

また、家族や親戚に医者がいることは自慢になりますので、奥さんだけでなくその家族も喜ぶでしょう。

2.医師は高収入

このブログでは、「医師(勤務医)の給料は、仕事量や責任の割に安い」ということをいつも主張しているわけですが、

一般的には、医師は高収入であるといえます。

このため、経済的にある程度は裕福な生活ができます。

厚生労働省による「賃金構造基本統計調査」2017年版のデータにもとづいて計算された「職業別年収ランキング」によると、医師は堂々の1位(1232万円)だったとのことです。

 

最新版!129の「職業別年収ランキング」(東洋経済オンライン)より

ただ、医師といっても収入格差はあります。

平均的には、勤務医の年収が約1,500万円開業医の年収が約2,500万円とのことです。

このように差はあるものの、全体でみれば「医師は高収入」です。

3.医師は失業する可能性が低い

医師は、(仕事を選ばなければ)まず失業する可能性はない職業です

将来的には、人工知能(AI)が画像検査の読影など一部の医師の仕事を奪う可能性はあります。

しかし、人間の手を使って行う治療や、患者とのコミュニケーションは、完全にAIにとって変わられることはないでしょう。

また、医師は不況に強いといわれています。

もちろん病院が赤字で経営破綻することはあります。でも、たとえ勤めている病院がつぶれても、他の病院に雇ってもらえます。

さらに、医師にも定年の制度はありますが、病院長や名誉院長、顧問、相談役などの役職で80歳くらいまで仕事を続けることができます。

ボケてなければ死ぬまで現役で働くことができる職業といえるでしょう。

4.身内が病気になったときに便利・心強い

家族が病気になったとき、医師の夫は頼りになる存在です(ただ、専門以外の病気に関する知識はあまりないため、役に立たないこともありますが)。

また親戚が病気になった時、必ず相談をうけます。

このように、医師の夫がいると心強いというメリットがあります。

医者と結婚するデメリット

次に、医師と結婚するデメリットをあげてみます。

1.仕事が忙しくて家に帰ってこない

これは診療科や勤務する病院によっても違いますが、一般的に医師は仕事が忙しいため、なかなか家に帰れないことがあります。

若い医師(とくに研修医)では、週に2,3日しか帰ってこないこともめずらしくありません。

また、夜間・休日の緊急呼び出しや患者さんの急変で、家族の約束事をドタキャンすることはめずらしくありません。

奥さんが看護師さんなど、医療関係で働いた経験がある場合には、ある程度「医師の仕事はこんなもんだ」という理解がありますが、一般の人には理解ができません。

このため、夫婦ゲンカや家庭崩壊の原因となることもあります。

2.浮気しやすい

医師は、浮気しやすい職業です(もちろん全員ではありません!念のために)。

顔やスタイルなどのスペックが低いとしても、なぜか「医者」というだけでモテるのです。

また、まわりに女性スタッフ(看護師さん、薬剤師さん、医療事務のお姉さんたち)が多く、誘惑が多いのです。

奥さんがいながら看護師や病院事務の女性と不倫している医者は、私のまわりにも結構います。

「医師は離婚率が高い」という説も、エビデンス(?)はないにせよ、あながち間違いではないでしょう。

かくいう私も、むかし浮気しまくっていました(もう時効です)。すみません!

医師と結婚する方法

1.医師との合コンに参加する

友達に医者の知り合いがいる人がいたら、その人に合コンをセッティングしてもらいましょう。

結構、医者はいそがしい合間をぬって合コンしています。

このとき、女性側からあまりガツガツいかないことが重要です。

2.医療関係の仕事につく

医療関係の仕事につけば、医師との出会いが生まれます。

ベストは看護師ですね。

それ以外にも、病院の受付や医療事務などの仕事がいいでしょう。

病院での仕事は、求人案内を探せば結構あります。

3.「医師向け・医師と結婚したい方向け」の結婚相談所に登録する

これは手っ取り早いですね!

最近では、独身の医者が婚活サイトに登録することもめずらしくなくなってきました。

40代独身の知り合いドクターも、複数の婚活サイトに登録しています。

昔みたいに、「結婚相談所=ダサい(かっこわるい)」という先入観はなくなりつつありますね。

ちなみに、医者と結婚したい女性陣におすすめの結婚相談所は、あのMRT株式会社が運営するこちらです!

医師のとも・良縁


もちろん、私の後輩ドクターも登録済みです(笑)

医師のとも良縁のおすすめポイント

医師のとも・良縁のおすすめポイントは、

  • 医師婚活者数が1000名を超える結婚相談所であること
  • 医師向け総合サービス事業者である「株式会社医師のとも」が運営
  • 代表の柳川は、「医師の婚活事情に日本一詳しい」婚活カウンセラー
  • 親会社であるMRT株式会社(マザーズ上場)は代表が医師であり、役員の7割が医師の企業であること

MRT株式会社は、医師なら結構知っている人が多いと思いますが、医師の転職やアルバイトなどを紹介している会社でもあります。

そういった意味でも信頼できます。

医師のとも良縁の会員数、年齢、年収

さて、気になるのはどんな医師が登録しているか?ですよね。

現在(2019年12月)、婚活している会員数はなんと1061名だそうです!

日本最大規模でしょう!

 

医師会員の年齢層ですが、30代が中心で、40代や20代もいます。結婚適齢期ですね。

わたしと同世代(50代)も5.8%います。応援したいですね!

 

さて、結婚を視野に入れた場合、気になるのが年収ですが、やっぱり1000万から1500万円がいちばん多いですね。

ついで、1500万円から2000万円です。

ところで、3000万円以上(5.3%)って、美容整形・美容皮膚科かな?

とにかく、医師と結婚したいあなたに是非おすすめです。

くわしくはコチラからどうぞ!

医者と結婚したいあなたへ!

「医師のとも良縁」に問い合わせる

※1000人をこえる医師登録数

The following two tabs change content below.

ドクターP

地方の病院で働いている貧乏なアラフィフ勤務医です。貯金ゼロのどん底を経験しました。50歳から人生を逆転し、短期間で1億の資産を構築する方法を皆さんとシェアします。 ☞ よろしければフォローお願いしますm(__)m

-医師の恋愛

Copyright© 医師の資産形成ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.