おすすめ本 マネーリテラシー

医師が資産運用する前に読むべき本3冊:投資初心者におすすめ!

更新日:

ドクターP
こんにちは! 1億円の資産形成をめざす貧乏勤務医のドクターPです。

 

今回は、医師が資産運用(投資)する前に読むべき本3冊を紹介します!

 

私もそうですが、医師の多くはお金に無頓着で、金融リテラシー(マネーリテラシー)が低いです。

実際には、「仕事が忙しすぎて、お金の勉強などしているヒマが無い」というのが本当のところでしょう。

しかし、(一部の高収入の医師をのぞき)たとえ医師であっても、お金のことを勉強しないと、短期間での資産形成はむずかしいでしょう。

老後もお金の心配をせずに過ごすためには、マネーリテラシーを高める必要があります。

 

と、偉そうなことを言ってますが、私もまだお金については初心者です。

まだまだ勉強が足りません。

というわけで、これまでにお金(資産形成、投資、貯蓄など)についての書籍(本)を数十冊読んできました。

その中で、とくに役に立った3冊を厳選して紹介します。

 

今回は、資産運用(投資)を考える医師が、マネーリテラシーを高めるために読むべき本を3冊厳選して紹介します。

私と一緒にお金の勉強をして、最速での資産形成を目指しましょう!



医師がマネーリテラシーを高めるために読むべき本3冊

いま君に伝えたいお金の話(初級者編)

いま君に伝えたいお金の話

まずは、投資家 村上世彰氏による、子ども向けのお金の本です。

そう、子ども向けです(笑)。

しかし、大人(資産運用の初心者)が読んでも十分役に立つ内容です

 

村上氏と言えば、2006年にインサイダー取引で逮捕された、あの”村上ファンド事件”が有名ですね。

現在は、10代の若者を対象に、「お金の学校」と称して日本中を講義して回っているそうです。

この本では、具体的な投資方法については書かれていません。でも、「お金とは何か?」「お金の考え方」、そして「お金を増やすための原理」について深イイ話が満載です。

なにより子ども向けですので、わかりやすいです。

 

本書の最大のメッセージは、

お金は稼いで貯めて、回して増やす。増えたらまた回す。そのサイクルが大事

ということです。

 

「アラフィフじゃなく、もっと早くこの本に出会えていたら・・・」

そして、「うちの子供たちにも読ませたい」と思いました。

 

資産形成の初心者には是非読んでもらいたい本です。

 

内容紹介より(アマゾン)

お金は一人でポツンといるのが嫌いです。
一人が二人、二人が三人になると……
一気にドドッ、ドドドドドッと集まってきます。

誰よりもお金に詳しいお金のプロが
ノウハウではなく、考え方を初公開!
お金で苦労しない人生とは。

お金は寂しがりや /お金がお金を生む。だから貯金は大事
稼いだお金の2割は貯金に/お金は一旦自分の手元から放すといい
お金はあればあるほど、さらにもっと集まる/
お金を増やす「期待値」という考え方/リスクとリターンの考え方
お金の落とし穴にはまらないために/お金は凶器になりえる
お金の勉強はできるだけ早いうちから始めた方がいい。……etc.
お金は稼い(で貯めて、回して増やす。増えたらまた回す。

投資初心者のドクターにぜひ読んでいただきたい本です!

金持ち父さん 貧乏父さん(初級者~中級者編)

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

こちらは、投資家、起業家として有名なロバート キヨサキ氏による「金持ち父さん貧乏父さん」の改訂版です。

ベストセラーでもあり、「お金についての古典」とも言われていますので、すでに読んだことのある人も多いと思います(恥ずかしながら、私がこの本をはじめて知ったのは40代後半になってからでした)。

本書では、「金持ち父さん」と「貧乏父さん」を対比することにより、「資産形成するためにはどうしたらよいか」について学べます。

とくに、仕事をE(従業員)B(ビジネスオーナー)S(自営業者)I(投資家)の4つに分類するクワドラント(下図)は、とても参考になります。

医師として資産形成するためには、ただ勤務医(E)として働くだけではなく、開業(S)や医療ビジネスの起業(B)、そして株式・不動産投資(I)も視野に入れたハイブリッド・クワドラントを目指すべきです。

 

内容紹介より(アマゾン)

お金の力を正しく知って、思い通りの人生を手に入れよう。
変化の時代のサバイバルツールとして世界中で読まれ続けるベスト&ロングセラー、待望の改訂版。

□最初に読むべき「お金」の基本図書
毎年多くの「お金」に関する本が出版され,書店に並び、そして消えていきます。
そんな状況の中で、「金持ち父さんシリーズ」は刊行から13年経った今でも変わらず多くの支持を得ています。

その第1作目である『金持ち父さん 貧乏父さん』は、時代が変わっても古びない原理原則を示す「お金」の基本図書。
「目からウロコの連続でした! 」という声が絶えず寄せられ、これまで数多の人々の「お金観」を変えてきました。
現在は日本やアメリカのみならず51ヶ国語に翻訳され、109ヶ国で読まれています。

投資(資産運用)の初級者~中級者のバイブルと言えるでしょう。

お金からの解放宣言 ~秘刀の投資法とお金の在りかた~(上級者編)

お金からの解放宣言 ~秘刀の投資法とお金の在りかた~

最後に上級者編として、現役の個人投資家である秋山 哲(あきやま・さとし)氏の「お金からの解放宣言」をおすすめします。

元本を60倍に増やしたという投資実績を誇る株式会社ユー・エス・ジェーのマーケディング・ディレクターが、お金の考え方から、さまざまな金融商品、投資手法、ポートフォリオ戦略について体系的に説明しています

私には少し難しく感じましたが、投資の基礎から実践について勉強したい上級者向けです(もちろん、初級~中級者にも役に立ちます)。

 

内容紹介より(アマゾン)

10年で元本を60倍にしたUSJ (ユニバーサル・スタジオ・ジャパン) マーケター兼個人投資家が伝える「秘刀の投資法」と「お金の在りかた」の本です。

人生100年時代を迎え、お金に不安がある方を「お金から解放」するために作られた本です。

個人投資家として数十年を経てたどり着いた投資法を、体系的に、実践的に、再現可能な形で筆者の実体験とともに伝えています。

また、お金は人生を楽しむための大切な手段であるものの、人生の目的にはなり得ません。

人生においてお金とどのように付き合い、どのようにコントロールするのかも独自の切り口で伝えています。

お金や投資に興味がある方はもちろん、100年の人生を楽しく生きるために必読の本です。

とくに、「お金は人生を楽しむための大切な手段であるものの、人生の目的にはなり得ません」というメッセージに感銘を受けました!

まとめ

以上、医師が資産運用(投資)する前に読むべき本3冊を紹介しました。

ドクターP
みなさんも、是非参考にしてみてください。
The following two tabs change content below.

ドクターP

地方の病院で働いている貧乏なアラフィフ勤務医です。貯金ゼロのどん底を経験しました。50歳から人生を逆転し、短期間で1億の資産を構築する方法を皆さんとシェアします。 ☞ よろしければフォローお願いしますm(__)m

-おすすめ本, マネーリテラシー

Copyright© 医師の資産形成ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.