副業

【医師の副業】ブログとアフィリエイトで収入を月30万円増やすコツ

更新日:

ドクターP
こんにちは。 資産形成のために、副業を研究中のアラフィフ勤務医ドクターPです。

 

今回は、医師の副業(ここでは医師のアルバイトとは別の仕事)としてのブログについてのお話です。

 

ぶっちゃけブログって儲かるの?
忙しいのにブログなんか続けられないんじゃ?・・
ブログってどうやって始めたらいいの?

といった疑問にお答えします!

 

皆さんは、今の収入で満足していますか?

私の場合、転職+新規アルバイトによって収入が倍近くに増えたのですが、さらなる収入源を開拓するために、いろいろな副業にチャレンジしました。

もちろん失敗したり、続かなかった副業もありましたが、着実に収入源となったものもあります

なかでも、医師をふくめ医療者はブログが始めやすく、しかもマネタイズしやすいと感じています。

そこで今回は、ドクターの皆さんにおすすめする副業として、ブログ(+アフィリエイト)のやり方を解説します。

実際に「月30万円を稼いだ方法」についてもご紹介しますね!



医師の副業としてのブログ(+アフィリエイト)

「ブログが副業?、日記みたいなものじゃないの?」と疑問に思われる人がいるかもしれません。

これは、ブログで情報発信し、アクセス(見に来てくれる人)を集め、広告収入を得るという意味です。

具体的には、アドセンス(Google AdSenseなど)アフィリエイトというネット広告を利用したシステムを使います(あとで詳しく説明します)。

医師がブログをするメリットとデメリット

医師が副業としてブログを開設するメリットとデメリットを考えてみました。

メリット

  • 自分が好きな時間にできる(休みの日やスキマ時間にできる)
  • 初期費用がほとんどかからない(無料ブログサービスなら0円)
  • 人の役に立つ(医師としての知識や経験が生かせる)
  • 知識が増え、頭のトレーニングになる
  • 軌道に乗れば、数10万円から数100万円の収入も可能

主なものだけでもこんなにあります。この他にも、「ブログを介して他のお仕事をゲットできる」、「ブログ読者と交流ができる」、「ブロガーとして有名になる(可能性がある)」などなど、いろいろあります。

詳しくは、こちらの記事をどうぞ!

デメリット

  • 時間と手間がかかる
  • しばらくは、継続して記事を書く必要がある
  • 収益が不安定(確実に稼げるという保証はない)

逆に、デメリットはほとんどありませんね!

ブログでいくら儲かるのか?

では、ブログでどのくらいもうかるのでしょうか?

基本的には、ブログでの収益はピンキリです。

「ブログ飯」という言葉もありますが、なかには月に数十万円~数百万円(あるいはそれ以上)と、ブログだけで食べていけるほど収入をあげている人もいます

ちなみに私の場合、このブログをふくめて2つのブログを運営していますが、

実際のブログからの収益は、月1万~30万円です(かなり変動がありますね・・・)。

ブログのアクセス数と収益の関係

一般的に、ブログのアクセス数が多ければ多いほど、収益は多くなります。

かの有名なブロガー(インフルエンサー)イケハヤ氏によると、ブログのPV(ページビュー:サイト内の特定のページが開かれた回数)と収益の関係は以下のとおりとされています。

1万PV ~1000円
5万PV 3千〜1万円
10万PV 1万〜5万円
20万PV 5万〜10万円
30万PV 10万〜15万円
40万PV 15万〜20万円
50万PV 20万〜25万円
100万PV 50万〜75万円
150万PV 75万〜125万円
200万PV 100万〜250万円
250万PV 200万〜300万円

引用:ブログの閲覧回数と報酬の関係。「収益早見表」を作ったよ。 : まだ東京で消耗してるの?

注:この早見表で想定しているのは、「Google Adsense」「各種アフィリエイト」「記事広告」「バナー広告(自社販売)」「電子書籍販売」「サロン収益」あたりの収益源です。

ページビューが増えれば増えるほど、個人ブランドが強くなればなるほど、一般的にマネタイズの選択肢は広がります。そのため、上の表でも下にいけばいくほど収益性が向上しています。

ちなみに、イケハヤ氏によると、「10万PV=月3万円 稼ぐのは簡単」とのことです。

ですので、まずは、10万PV を目指しましょう!

ブログのアクセス数(PV数)はいつごろ増える?

ただ、そうはいっても、ブログのアクセス数はすぐには増えません。

ブログのアクセス数を伸ばすためには、あなたのブログのファンを増やすか、読者の役に立つ記事をコツコツと書き続けることが大切です。

そして、アクセス数(PV)が増えるには時間がかかります

ドクターP
わたしが最初に立ち上げた医療系ブログの場合、開設後およそ1年(100記事)で月間15万 PVまでアクセス数が伸びました。

そのときのPV数の推移です↓

 

一般的には、PVが増えるのは、ブログをはじめて3~6ヶ月かかるといわれています。

とにかく「継続は力なり」です。

アドセンス(Google AdSense)って何?

Google AdSense(グーグルアドセンス)とは、Googleの提供しているコンテンツ連動型広告配信サービスのことです。

簡単にいうと、ブログ内に広告を貼り付け、クリックされる(あるいは購入につながる)と、報酬が発生するというシステムです。

こんなやつです↓



ちなみに、広告の内容は私が決めているわけではなく、グーグルが勝手にコンテンツと関連したものを配信します。

グーグルアドセンスも、ブログのアクセス数が多ければ多いほど、収益は多くなります。

つまり、たくさんの人がブログを見に来たら、広告をクリックしてくれる可能性が高くなるというわけです。

私の場合、グーグルアドセンスだけで、月におよそ5万円の収入になりました。

アフィリエイトでさらに稼ぐ

このほかにも、ブログにアフィリエイト(成功報酬型広告)を組み合わせることで、さらに収益を増やすこともできます。

アフィリエイトとは、あなたのブログやホームページ内で商品や情報、サービスなどを紹介し、その商品などが売れた場合に報酬をもらえる仕組みのことです。

実際に、私のブログ内でも、色々な商品を紹介していますが、A8.net(エーハチネット)というアフィリエイト会社から、月10万円以上の収入をゲットできるようになりました(下が証拠写真です)。

どのアフィリエイト会社に登録すべきか?

アフィリエイトの会社はたくさんありますが、有名なところでは、

A8.net(エーハチネット)
アフィリエイト B カンファレンスバナー
アクセストレード アクセストレード パートナーサイト募集
JANet(ジャネット)

等があり、いずれも無料で登録できます。

アフィリエイトの会社によっては、金融関係(例、クレジットカードなど)の商品を多く扱っているところ、保険関係(自動車保険など)の商品を多く扱っているところ、健康食品・サプリメント関係の商品を扱っているところなど、それぞれ特徴があります。

アフィリエイトをはじめたい方は、とりあえず上記の代表的なアフィリエイト会社に登録し、あつかっている商品・案件を眺めてみてください。

また、手始めに自己アフィリエイト(自己アフィリまたはセルフバック)を試し、アフィリエイトの仕組みに慣れることをおすすめします。

自己アフィリ(セルフバック)とは、「アフィリエイトリンクから自分で購入して、その何割~全額をキャッシュバックしてもらう」というお得なシステムです。

中には無料のサービスを利用するだけでお金がもらえるものもあり、キャッシュバックどころか、1万円~2万円程度のお小遣いがもらえることになります

ブログで月30万円の収入を得るコツ

このように、ブログ(+アフィリエイト)で月5万円程度を稼ぐことは難しくありません

「そんなの、月に1回、当直のネーベン(アルバイト)に行けば稼げるじゃん!」という声も聞こえてきそうですが、実際には5万円を超える収入も夢ではありません。

ドクターP
実際に、わたしもブログで月30万円の収益をあげることができました!

そこで、わたしの考えるブログで月30万円を稼ぐコツを紹介します。

まずは情報収集(儲かっているブログ、本やインターネットで勉強する)

最初は、アクセス数の多いブログを調査したり、本やインターネットで、「もうかるブログの作り方」を学びましょう

勉強すればするほどブログでマネタイズするための方法がわかってきます。

とにかくコツコツと記事をアップする(できれば毎日、最低100記事は書きましょう)

これが一番きついのですが、できれば毎日、記事を投稿しましょう。

目標は、3ヶ月間で100記事です!

スキマ時間でも、朝早く起きて30分でもいいのです。ブログのための時間を確保し、楽しみながら続けましょう!

人の役に立つ記事(困っている人の問題が解決できる記事)を書く

ブログの読者を増やすためには、ひとりよがりの内容ではなく、人の役に立つ記事を書く必要があります。

つまり、読者(検索してたどり着いた人)の問題を解決してくれる記事ということです。

例えば、お金で困っている人に対して「お金の稼ぎ方」、病気で困っている人に対して「自分でできる治療法や病院の選び方」、ダイエットしたい人に対して「無理なくやせることができるダイエット法」など、読者が求めていることに対する答えとなるような記事を書きましょう。

検索サイト(Googleなど)からの流入を考えてタイトルと記事の内容を決める

アクセス数を増やすためには、グーグルなど検索サイト(サーチエンジン)からの流入を増やすことが大切です。

そのためには、検索されるキーワードを考えて記事を書く必要があります。

キーワードを選ぶ方法は、いろいろなサイトでくわしく解説されていますので、そちらを参考にしてください。

ブログを始めるドクターへ

無料ブログか有料ブログか?

最初は「アメーバブログ(アメブロ)」や「はてなブログ」など無料ブログを利用してもよいのですが、広告の規制があるため、サーバーとドメインを自分で取得してWordPressをつかってブログを作ることをおすすめします

こちらの記事で「WordPressを使ってブログをはじめる方法」についてくわしく解説しています。

ブログのテーマは?

ブログには何を書いたら良いのでしょうか?

趣味やスポーツなど、自分の興味のあることをテーマにしてもよいのですが、医師の場合、専門の知識や経験をもとに、一般の人に医療情報を伝えるブログを作ることをおすすめします

実際に医師が運営し、成功している代表的なブログを紹介します。

■ 外科医の視点

現役の外科医である武矢けいゆう先生による、医療情報や医療ドラマについてのブログです。

ブログ開設4ヶ月目に月間 67万 PVというものすごいアクセス数を集めることに成功しています。

■ デルマな日常

皮膚科勤務医の「デルぽん」先生による、漫画で日常をつづったブログです。

いつもブログランキング1位の人気ブログです。

 

他にも医師のブログはたくさんあり、テーマは人それぞれです。

参考にしてみましょう。

まとめ

医師の副業として、ブログをおすすめします

初期投資はほとんどかからず、またリスクもありません。

頑張れば、月30万円(あるいはそれ以上)の副収入が期待できます。

たとえ成果が上がらなかったとしても、勉強し、アウトプットし、一生懸命つくったブログはあなたの財産になります!

ブログ、はじめてみませんか!
The following two tabs change content below.

ドクターP

地方の病院で働いている貧乏なアラフィフ勤務医です。貯金ゼロのどん底を経験しました。50歳から人生を逆転し、短期間で1億の資産を構築する方法を皆さんとシェアします。 ☞ よろしければフォローお願いしますm(__)m

-副業

Copyright© 医師の資産形成ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.