資産運用

医師の資産運用:不動産投資クラウドファンディングのすすめ

更新日:

ドクターP
こんにちは!短期間に資産形成をめざすアラフィフ勤務医のドクターPです。

 

今日は、医師におすすめの資産運用法として、不動産投資クラウドファンディング(オーナーズブック)のお話です

 

皆さんの中には、「資産運用のために不動産投資をしたい。でも、リスクが大きいので、なかなか決断できない」という人が多いのではないでしょうか?

不動産投資の最大のメリットは、キャピタルゲインの資産価値に加え、毎月、インカムゲイン、すなわち比較的「高い利回り」で安定した家賃収入が得られることです。

しかしながら、多くの場合、多額の借金が必要になること、そして、空室(家賃滞納)や災害のリスクがあります。

大金をつぎこんだものの、利益を得るどころか破産するという最悪の事態すら考えないといけません・・・

こわい!

そこで、このような大きなリスクを減らし、少額からでも不動産投資ができるシステムが、不動産投資クラウドファンディングです。

1万円から不動産に投資できるんです!

ということで、今回は、不動産投資クラウドファンディングのオーナーズブック(OwnersBook)を紹介します。



不動産クラウドファンディングとは?

不動産投資クラウドファンディングとは、少額の資金ではじめられる資産運用のプラットフォームです。

「みんなでお金を出し合って不動産に投資する」という、不動産投資に特化したソーシャルレンディング(個人投資家から集めたお金を投資・貸付するシステム)と考えたらよいでしょう。

ネット上で、複数の投資家から募集したお金を不動産に投資(または貸付)し、配当金を投資家へ還元するという仕組みです。

オーナーズブック(ロードスターファンディング)のサイトより

 

一口1万円からの投資または貸付が可能であり、個人投資家でも十分参加することが可能です。

また、ソーシャルレンディングの最大のリスクが貸し倒れ(お金が返ってこない)ですが、不動産の担保付きなので、より保全性が高いと考えられます。

不動産投資クラウドファンディングのメリット

まずはメリットです。

メリット

少額から投資できる

最少投資額は1~数万円と、元本が少なくとも始めやすい資産運用方法です

メリット

利回りが高い

案件によって大きく異なりますが、利回りは、4~6%と高いのが特徴です

例えば、利回り5%の案件に100万円を投資したとすると、単純に計算して年間およそ5万円(実際には税金が引かれますが)の収益(分配金)が得られます。

一般的な普通銀行(年利0.001%)の5,000倍の利率です!

メリット

面倒くさい手続きがない

不動産投資クラウドファンディングは簡単に始められますし、面倒くさい手続きが一切ありません

すべての行程がコンピューターやスマホで完結します。

最初にネット上で口座を開設し、ひとたび投資すれば、あとは運用期間が終了するまで、キホンほったらかしです

通常の不動産投資とちがい、ローンのために銀行に出向いたり、実際の物件を見に出かける必要もありません。

忙しい医師にぴったりの投資法だと思います。

メリット

保全性が高い

みなさんも、株や仮想通貨の暴落で財産を失ったり、だまされて新築マンションの投資に失敗した人をご存じでしょう。

他のリスクの高い投資(株、仮想通貨、FXなど)と比較すると、不動産投資クラウドファンディングは保全性が高いことが特徴です。

不動産投資クラウドファンディングのデメリット

ただし、不動産投資クラウドファンディングも投資である以上、リスクもあります。

デメリット

元本割れ (投資金額より少なくなる)、貸し倒れ、および返済遅延のリスク

融資という特性上、元本割れ (投資金額より少なくなる)、貸し倒れ(お金が返ってこない)や、返済遅延(お金が戻ってくるのが遅れる)といったリスクはあります。

このため、ひとつの不動産案件に大金を投資するのでなく、いくつかの会社およびファンドに少額ずつ投資してリスクを分散することは重要です。

デメリット

流動性が低い(途中解約できない)

いったん投資を行うと、途中解約はできないため、運用期間(2ヶ月~36ヶ月など様々)が満期になるまでは資金を引き出すことはできません

ですので、「急にお金が必要になったので引き出す」といったことができません。

定期貯金の感覚ですね!

医師におすすめは「OwnersBook(オーナーズブック)」

この不動産投資クラウドファンディングの中でも特におすすめなのが、OwnersBook(オーナーズブック)です。

OwnersBookは日本で初めての不動産特化型クラウドファンディングサービスで、ロードスターキャピタル社が運営しています。

ロードスターキャピタル株式会社は、2012年の創業以来、増収増益を続けている黒字企業であり、2017年9月に東京証券取引所マザーズ市場へ上場しています。

累積投資額もどんどん増え、2019年5月31日の時点でなんと115億円を突破しているとのことです!

OwnersBookの特徴を以下にあげてみます。

OwnersBookの特徴

  • 1万円からの少額投資が可能
  • 利回り(年換算)は4.5%~5%が中心(中には14.6%の利回りとなった案件もあり)
  • 投資案件は全て不動産のプロが厳選した不動産担保付
  • 口座開設・維持手数料は無料
  • OwnersBookを利用している個人投資家とコミュニティ上で対話することができ、お互いにいろんな情報交換ができる

さらに、サービス開始より全ての案件で満額成立しており、貸し倒れは1件も発生していないということです

非常に保全性が高く、信頼できますね。

ドクターP
もちろん、私も実際にOwnersBookで投資しています。

杉並区新築マンションの案件(利回り5.2%)に50万円投資した運用実績です。

6ヶ月間で12,698円の配当がつきました↓

銀行(利回り0.001%)に預けていても、半年で5円にもなりませんから、すごい差ですね。

ちなみに、基本的にほったらかしです。

運用期間中に必要な作業は全くありません。

実のところ、投資したことを忘れていたくらいです(笑)。

忙しい医師にピッタリの資産運用法といえます!

まとめ

不動産投資はリスクが高いと考えているあなた、より安全な資産運用法として、不動産投資クラウドファンディングをおすすめします。

OwnersBookでは、利回り4.5~5.0%の不動産担保付きの案件に1万円から投資可能です

通常の不動産投資のように借金をする必要もありませんし、分散投資することで、さらにリスクを減らすことができます。

口座開設・維持手数料は無料です。

ドクターP
まずは1万円から不動産に投資してみませんか?


The following two tabs change content below.

ドクターP

地方の病院で働いている貧乏なアラフィフ勤務医です。貯金ゼロのどん底を経験しました。50歳から人生を逆転し、短期間で1億の資産を構築する方法を皆さんとシェアします。 ☞ よろしければフォローお願いしますm(__)m

-資産運用

Copyright© 医師の資産形成ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.