転職・ネーベン

医師が転職を考えるのはどんな時?おすすめの求人サイト

更新日:

 

ドクターP
ドクターP

こんにちは!

日夜、資産形成に励んでいるアラフィフ勤務医のドクターPです。

 

今回は、医師の転職についてです。

 

転職を考えている医師は、結構多いのではないでしょうか?

この病院いやだな!

ドクターP
ドクターP

転職したほうがいいよ!

ただ、なかなか決心できない。あるいは、行動に移せないでいる人がほとんどでしょう。

かくいう私も、さんざん悩んだ末、アラフィフにもなって転職を決意しました

転職先の病院が決まるまでは、「いばらの道」とまではいきませんが、平坦な道のりではありませんでした。

医局のことや家族のことなど、解決しなければならない問題が色々ありましたが、今となっては「思い切って転職してよかった」と本気で思っています。

今回は、「医師が転職を考えるのはどんな時か?」について考察し、希望の転職先別のおすすめ求人サイトを紹介します

 

この記事のまとめ

  • 医師が転職を考える理由として、医局人事に対する不満、収入面での問題、スキルアップのため、きつい、人間関係の問題、その他いろいろあります。
  • 医師の転職には、求人案件数が圧倒的に多い求人サイト、エムスリーキャリア年収アップ(年収2000万円以上)にこだわるなら、美容医師(美容外科・美容皮膚科)の求人に特化したドクターコネクト、また、年齢に応じたきめ細かい転職サービスを提供している「40代50代60代の医師転職ドットコム」がおすすめです。

では、くわしく解説しますので、最後までお付き合いください。



医師が転職を考えるのはどんな時か?

医局の人事に不満がある

大学の医局に所属している場合、勤務先は医局(人事を担当する医局長または教授)が決めるのが一般的です。

行きたくない病院に出向させられたり、短期間で転勤させられたりする人事では、医局に対する不満がたまってきます

「医局をやめて、自分で就職先を探したい」と考えるようになる医師も多いのです。

収入の問題(給料が安い)

勤務医の年収は、平均1,500万円といわれていますが、実際には800万円~2000万円(あるいはそれ以上)と勤務先によって大きな差があります

例えば、大学病院の給料は非常に安く、市中病院、個人病院になるにしたがって、給料が高くなります。

年をとって支出が増えてくると、収入(年収)の低さが問題となり、転職を考える原因となります。

ドクターP
ドクターP

私も、以前大学病院で働いていましたが、あまりに給料が安かったため、転職を考えるようになりました。

医師が転職を考えたきっかけ:大学病院の給料が安すぎた件

臨床医としてスキルを磨きたいとき

「数は力なり」といいますが、医師も多くの症例を経験しないと名医にはなれません。

とくに若い医師の場合、スキルアップのために症例数の多い病院で武者修行したいと考えることがあります。

ドクターP
ドクターP

例えば私のような外科医の場合、より手術症例が多い病院に転職したいと考えることがあります。

専門医などの資格が必要

上述のスキルアップに似たような理由ですが、専門医などの資格をとるために転職を考えることがあります。

たとえば、今勤めている病院が専門医の修練施設ではない場合、どれだけ症例をこなしても専門医の資格を取ることができません。

あるいは、患者さんが少ない病院では、専門医の申請に必要な症例数を経験できないこともあります。

そこで、より症例数の多い病院への転職を考えることがあります。

職場の人間関係が悪い

これも比較的多いのですが、職場の人間関係が悪いため、転職を考える医師がいます

医師の仕事はチームプレイですので、周りの人とうまくやらないと仕事ができません。

特に外科系の場合、手術は一人ではできないため、周りの人のサポートが絶対に必要になります。

ドクターP
ドクターP

同僚とのトラブルや先輩医師によるパワハラなども結構あり、転職を考えるきっかけになります。

忙しすぎる(年齢的にきつい)

おしなべて医師の仕事は忙しいのですが、じつは忙しさも病院によって大きく異なります。

救急病院や病床数の多い急性期病院はとても忙しいのですが、療養型病院や個人病院はそれほど忙しくありません。

ドクターP
ドクターP

年をとり、体力的に忙しい病院での勤務がきつくなってき場合、転職を考えるようになります

地域医療に興味がある

都会の病院で働いている医師が地域医療に興味をもち、転職を考えることがあります。

また、ある程度の年齢になり、地元にUターン就職することを希望する医師もいます。

 

以上のようなときに医師は転職を考えます。

おすすめの医師転職・求人サイト

私自身の経験と、実際に転職した同僚・先輩医師の意見から、希望の転職先別のおすすめ医師転職・求人サイトを紹介します。

多くの選択肢の中から選びたい医師の転職・求人サイト

自分の希望にあった病院を探すためには、できるだけ条件のよい求人案件を多くあつかっている転職サイトに登録する必要があります。

そこで、求人案件数が圧倒的に多い転職サイトエムスリーキャリアをおすすめします。

あの医療従事者向けポータルサイト「エムスリードットコム(m3.com)」でおなじみですね!

・転職希望医師の登録実績6年連続第1位

・88.7%が年収アップを実現

・転職で年収20%アップを実現

・満足度96.1%

と、実績があります。

とくに、一般に公開していない、いわゆる「非公開求人」も多数あり、他のエージェントよりも有利な求人・案件が多い印象です。

 

私自身、このエムスリーキャリアで希望通りの転職ができました。

医師が転職によって年収 1000万円 アップをめざす方法:実際の事例より

おすすめの医師転職サイトです。

エムスリーキャリアで好条件の求人を探してみる

美容医療専門の転職・求人サイト

とにかく年収アップにこだわるなら、美容医師(美容外科・美容皮膚科)の求人がおすすめです。

美容医師の平均年収は、1500万円〜2200万円とのことです(3000万円も可能です)。

美容医師への転職に興味がある方は、美容医療・自由診療に特化した医師転職エージェントドクターコネクトに登録しましょう。

【美容医療支援実績15年】Dr.connect|美容外科・美容皮膚科の医師求人・転職ドクターコネクトにお任せ下さい

専門のスタッフが、あなたの美容医療への転職をサポートしてくれます。

実際のドクターコネクト求人・転職サービスの流れを紹介します。

  1. 条件にあった求人の提供
  2. 面接の予約:予約はドクターコネクトが取ってくれます
  3. 各クリニックの面接対策
  4. 面接シミュレーション:希望があれば模擬面接
  5. 面接同行
  6. 面接後の安心フォロー

以上です。

まさに、至れり尽くせりですね。

ドクターコネクトで美容医師の求人を探してみる

40代以上の医師におすすめの転職・求人サイト

40代以上の医師の転職に特化した転職サイトがあることをご存じでしたか?

コチラです↓


40代50代60代の医師転職ドットコム」は、株式会社メディウェルが提供する40歳以上の医師限定の転職支援サービスです。

注目すべきは、

  • 年齢別のニーズを調査し、40歳以上の医師に特化した転職支援
  • 公開情報だけでなく、 医療機関内部の情報にも精通した専門コンサルタントが担当
  • 秘密や個人情報もしっかりと保護
  • 相談から入職まですべて無料

を売りにしていることです。

私も転職を考えたときに実際に登録しましたが、高収入・好待遇の案件(年収2000万円クラスの院長職もあり)が多く、また専門のコンサルタントがこちらの細かい要望に対しても丁寧に対応してくれました

もちろん相談だけでもOKで、いい案件がなければ断ることもできます。

まずは無料登録してみてはいかがでしょうか?

40代50代60代の医師転職ドットコムに問い合わせる

 

The following two tabs change content below.

ドクターP

地方の病院で働いている貧乏なアラフィフ勤務医です。貯金ゼロのどん底を経験しました。50歳から人生を逆転し、短期間で1億の資産を構築する方法を皆さんとシェアします。 ☞ よろしければフォローお願いしますm(__)m

-転職・ネーベン

Copyright© 医師の資産形成ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.