開業でもうける

患者が集まるクリニック(医院)開業のカギは集客できるウェブサイト制作!

投稿日:

こんにちは!

ドクターP
いつかは開業したいと考えている勤務医のドクターPです。

 

医師にとって開業は資産形成の王道といえますが、患者さんが来なければ破産の王道ともなります!

今回は、患者があつまり儲かるクリニック(医院)を開業するためには、どんなウェブサイト(ホームページ)を作ったら良いか?についてです。

患者さんはどうやって病院(クリニック、医院)を選ぶのか?

患者さん目線で考えると、やはりネットで検索でしょう!

つまり、集客(集患)を考えたウェブサイト制作がもっとも重要なのです。

これからの時代、開業を成功させるためには、医師としての腕をみがくだけではなく、SEO対策などネットの知識を持たないと生き残れないのです。

 

そこで、今回は患者が集まるクリニック開業を目指すドクターにむけて「儲かるクリニック開業のためのウェブサイト(ホームページ)作成」を解説します。

この記事の内容

  • 患者が集まるクリニックのためのウェブサイトには、検索で上位表示されること、すぐれたデザイン性、使いやすい導線設計などが必要です
  • クリニック(医院)のホームページ制作は医療業界のウェブ作成に特化したユニソンプラネットがおすすめ

患者が集まるクリニックのためのウェブサイトとは?

患者さんが集まるクリニックに必要なのはどんなウェブサイトでしょうか?

考えてみました。

ネット検索(サーチエンジン)で上位に表示される

まず、患者さんがグーグルやYahooなど検索エンジンで「近くの病院」、「症状や病名(例、頭痛、咳、子供の熱、胆石症など)」、「評判」などのキーワードで検索し、あなたのクリニックのページが上位表示(すくなくとも1ページ目)される必要があります。

このためには、SEO対策(インターネット検索結果で自身のブログやウェブサイトを上位表示させたり、より多く露出させるための対策)がしっかりとしたホームページを制作する必要があります。

デザイン性や導線設計がすぐれている

せっかくホームページにたどり着いたとしても、デザインや導線設計がわるくて集客にむすびつかなければ失敗です。

デザイン性にすぐれ、患者さんが知りたい情報を得ることができ、ネットで診療予約まで簡単にできるページ作りが必要です。

院長(スタッフ)の人柄がでている(やさしそう、など)

患者さんの心をつかむには、ホームページ上の院長の人柄や印象なども重要です。

こわい院長がいるクリニックには足が向かないでしょう。

ですので、写真や挨拶文にも細心の注意をはらいましょう。

コンテンツ(ブログなど)がしっかりしている

専門の病気についての解説などコンテンツがしっかりしていると、患者さんの信頼度が高まります。

さらに、ブログなどを更新することで、ホームページへのアクセス数も増加します。

 

以上です。

集客(集患)できるウェブサイト制作は「ユニソンプラネット」へ

とはいえ、このような「患者が集まるウェブサイト」を自分で作るのはハードルが高いでしょう。

また、クリニックのウェブサイトの場合、医療広告ガイドラインへの対応などの問題もあり、一般のホームページ制作会社に頼むのは危険です。

そこで、医療業界とウェブマーケティングの両方に精通したホームページ制作会社ユニソンプラネット」がおすすめです。

ユニソンプラネットは、2012年に設立され、AI(人工知能)を駆使したWEBマーケティングツールの開発、提供およびWEBコンサルティングを中心に急成長している会社です。



ユニソンプラネットの特徴をあげてみます。

  1. 集患率アップ、診療単価アップなど成果に結びつく
  2. 医療業界に精通したプロフェッショナルが担当
  3. 全国のデザイナーからデザインが集まるコンペ式デザイン提案
  4. クリニックの強みを 120% 伝えるコンテンツ設計・ライティング
  5. 検索エンジンで上位表示をさせる SEO 対策(SSL化も対応!)
  6. 見たまま編集でWebサイトを自分でらくらく更新
  7. AI(人工知能)を駆使してさらに6つの要素をサポート

とくに、他社とは違うAIベースのマーケティング機能(レコメンド機能・ABテストなど)に加え、コンテンツ編集・顧客対応管理・アクセス解析など豊富な機能もあり、「サービス業向け国産CMS3年連続売上シェアNo.1」を獲得した実績があります。

実際の成功事例もたくさん紹介されています。

細田レディースクリニックさんですが、新患(月平均120人)の80~90%はWebサイト経由だとのことです。

実際のウェブサイトがこちらです。

http://hosodaladiesclinic.jp/

なるほど、患者さんが集まるホームページの典型例のようなデザインですね!

  • クリニック(医院)開業を考えている人
  • すでに開業しているが、新患が少ないのが悩みの人
  • クリニックのホームページを作り直したい人

は、いちど相談してみてはいかがでしょうか?

患者さんが集まるウェブサイトなら

ユニソンプラネットに相談

※クリニック開業を考えているドクターへおすすめ

まとめ

  • クリニック(医院)開業の成功の秘訣はホームページによる集客(集患)です
  • 患者が集まるクリニックのためのウェブサイトには、検索で上位表示されること(SEO対策)、すぐれたデザイン性、使いやすい導線設計などが必要です
  • クリニック(医院)のホームページ制作は医療業界のウェブサイト作成に特化したユニソンプラネットがおすすめ
The following two tabs change content below.

ドクターP

地方の病院で働いている貧乏なアラフィフ勤務医です。貯金ゼロのどん底を経験しました。50歳から人生を逆転し、短期間で1億の資産を構築する方法を皆さんとシェアします。 ☞ よろしければフォローお願いしますm(__)m

-開業でもうける

Copyright© 医師の資産形成ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.