副業

医師が副業で安定して高収入を稼ぎ続けるコツ:作業系3割+放置系7割の黄金比率

更新日:

こんにちは!

ドクターP
副業による年収アップで資産形成をめざすドクターPです。

 

今日は、「医師が副業で安定して稼ぎ続けるコツ」について解説します!

 

みなさんは、通常のアルバイト(ネーベン)に加えて、なにか副業してますか?

これからの時代、様々な理由から医師(本業)の収入が減ります。

もう病院からの給料だけでは極端な話、食べていけません。

そこで、医師にも副業(複業)をおすすめしています。

ただ、副業といっても様々なタイプがあり、収入が不安定になることがあります。

そこで、副業で安定して高収入を得るためにはどうしたらよいか?を考えてみます。

この記事の内容

  • 副業で安定して稼ぐには、作業系副業3割+放置系副業7割の黄金比率でやりましょう!
  • 作業系副業にはポイントサイト、医療系ライターや翻訳、監修業などがあります
  • 放置系副業には不動産(クラウドファンディング)、アフィリエイト、駐車場シェアなどがあります

では、くわしく解説しますので最後までお付き合いください!

医師の副業は作業系3割+放置系7割の黄金比率で!

医師は(診療科や勤務先にもよりますが)とても忙しいです。

「忙しくて副業なんてできない!」というドクターも多いでしょう。

たしかに時間がとられる副業を選んだ場合、限界があります。

そこで、副業は作業系3割+放置系7割の黄金比率にすることをおすすめします。

つまり、作業が必要な副業(作業系副業)の割合をできるだけ減らし、ほったらかしてもお金が入ってくる副業(放置系副業)を増やすのです!

医師におすすめの副業を、作業系と放置系に分けてみました。

作業系副業とは?

放置系副業とは?

理想としては、月10万円の副業収入を目指すなら、放置系で月7万円をほったらかしで稼ぎ、残りの3万円を作業系でゲットするという仕組みをつくることです。

 

ちなみに私のある月の副業収入(主なもの)を作業系と放置系で分類してみました。

注:ポイントサイト(作業系)は計算がややこしいので入れていません。

分類 月の収入
作業系
1.医学翻訳 5,340円
2.医学監修 27,940円
作業系合計 33,280円
放置系
1.不動産クラウドファンディング 9,510円
2.グーグルアドセンス 40,084円
3.アフィリエイト 46,997円
放置系合計 96,591円
総計 129,871円

月の副業収入が全体でおよそ13万円でした。

このうち、作業系が3万ちょいで、放置系が10万弱。

ドクターP
作業系:放置系=3:10で、黄金比率に近いですね!
自慢かよ!?

まとめ

  1. 副業で安定して稼ぐには、作業系副業3割+放置系副業7割の黄金比率でやりましょう!
  2. 作業系副業にはポイントサイト、医療系ライターや翻訳、監修業などがあります
  3. 放置系副業には不動産(クラウドファンディング)、アフィリエイト、駐車場シェアなどがあります

あたりまえですが、放置系副業を増やせば増やすほど楽に稼ぐことができます!

ドクターP
みなさんも頑張って副業をはじめてみませんか?
The following two tabs change content below.

ドクターP

地方の病院で働いている貧乏なアラフィフ勤務医です。貯金ゼロのどん底を経験しました。50歳から人生を逆転し、短期間で1億の資産を構築する方法を皆さんとシェアします。 ☞ よろしければフォローお願いしますm(__)m

-副業

Copyright© 医師の資産形成ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.